オッカムの髭剃り

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読書】 エンディミオン  ★★★★★

<<   作成日時 : 2014/07/08 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読まないのはもったいない!

連邦崩壊の三百年後、人類はカトリック教会、パクスの神権政治に支配されていた。惑星ハイペリオンの青年エンディミオンは老詩人サイリーナスから〈時間の墓標〉に現われる少女アイネイアーの護衛を依頼される。彼女こそパクスを打倒し宇宙に光をもたらす救世主だというのだが……ハイペリオン・シリーズ第三部

ハイペリオン四部作の中では一番好きかな。前二作のように複数視点でもなく複雑に絡んだ背景や謀略はあるものの「男の子(青年)が女の子を助けて逃げる」という至ってシンプルな話が良い。

「連邦崩壊」から300年後、死者の復活を可能とする聖十字架を擁するカトリック教会〈パクス〉が神権政治によって人類を支配する世界。そんな時代の惑星ハイペリオンで死刑宣告を言い渡された主人公のロール・エンディミオンを前作の登場人物<詩人>のサイリーナスが助けたことからこの冒険譚の幕は開きます。
サイリーナスは助けたロール君に〈パクス〉3千の軍隊を出し抜いてこれから〈時間の墓標〉に現われるアイネイアーという少女を助け出し、<テクノコア>が隠した「地球」を探し出して逃げ込めという大変な依頼をします。普通引き受けないだろう的な超難題にOK出したロール君は助けたアイネイアーとともにテテュス河(各惑星を転移ゲートを使って繋げた河)を使って逃げるのですが、この一行を〈パクス〉のデ・ソヤ神父大佐が追いかけます。

「連邦崩壊」後、使用不能なっている転移ゲートはアイネイアーのみ起動できるので、毎回この「どこでもドア」で辛くも脱出しうるのですが、通常空間を移動するしかないデ・ソヤ神父さんは教会から宇宙で3番目に殺人的に速いスピードが出る〈大天使級急使船〉を使って文字通り毎回死ならがら追いかけます。この人間が死んでしまう無茶な加速で目的地に着き聖十字架の力を借りて復活する航法?(方法)でエンディミオンたちを追い詰めるのですが、デ・ソヤ神父さんが鉄の意志を持った敵ながらあっぱれないい漢なのですよ。そこへ相変わらずわけのわからない殺戮の神シュライクとさらにネメスという羅刹も登場して追いつ追われつの逃避行が展開する。

この逃避行がめちゃくちゃ面白い。エンディミオンたちを通して描かれる「連邦崩壊」の世界と各惑星の生態系や追跡途中に見つけたデ・ソヤ神父による惑星政府不正の追求や<テクノコア>が隠した「地球」やアイネイアー本人の謎、そしてそのアイネイアーを巡ってのシュライクとネメスの争いなどなど山盛りの謎を解明しながら話は進んでいくのでかなりの分量である本作ですが面白いくてグイグイ読めちゃいます。

前二作は結構読みにくいので本作「エンディミオン」までたどり着けない人も多いかと思いますが、こんな面白いSF読まないのはホントもったいない。前作途中挫折の方も本作から再度トライするのもありかも。


エンディミオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
ダン シモンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンディミオン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンディミオン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
ダン シモンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンディミオン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【読書】 エンディミオン  ★★★★★ オッカムの髭剃り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる